スポンサーリンク







Holy〜聖なる、神聖な

読者さんからいただいた発音が難しい単語シリーズ、

今回は、賛美歌やゴスペル曲でもよく使われる言葉、Holyです。

Holyというと、有名な賛美歌「Holy, Holy, Holy」がありますね。

私個人的にはこの言葉を聞くと、ぱっと思い出すのが、ラテン語のミサの中で、司祭が献げもののパン(Blessed Sacrament)を聖別するときに、全会衆はひざまずいている中で、司祭がその祈りの中で、大きな声で

「Sanctus, Sanctus, Sanctus」

と言い、同時にベルが三度鳴らされる、というとても神聖な瞬間があります、その場面をぱっと思い出します。

このSanctus(サンクトゥス)とは、英語ではHoly を意味します。三位一体の神、ということで、Holyが三度唱えられるのだと思います。

見落としがちな二重母音、oʊ 音

このHolyの発音ですが, 簡単なようで、実は見落としがちな二重母音、oʊ 音が使われています。この二重母音が言えるか言えないかで、そのサウンドに大きな違いが生まれますよ。

この二重母音のある単語は、rope, note, post, no などあります。

オウのサウンドがしっかり口の奥の方で鳴っている、ということがポイント👆

今回も動画にまとめましたので、こちらで一緒に発音の練習をしてみましょう。