心は錦〜Ako's Online Lessons〜

Hail Mary〜アヴェ・マリア

いつの時代にも人々を支え、守ってきた祈り

 

Hail Mary、この祈りも、ものすっごくポピュラーな祈りです。

映画の中でも、何か大変な状況に陥った時に、

またシリアスな状態が迫ってきているような状況で、

人が”Hail Mary…”と口ずさむ場面をしばしば見ます。

 

何か切羽詰ったときにはこのHail Maryを祈る、という習慣が、

今でも根強く残っている、という証拠だと思いますね。

それぐらい、有名な祈りになりますから、

こちらも覚えておいて、損はまったくありません!

 

また、世界各国それぞれの国語に訳されて、祈られている、

全世界共通の祈りですよ!

 

ぜひ覚えておきましょう。

 

 

ちなみに、英語発音レッスンでは、Level5になりましたら、

オプショナルレッスンとして、ロザリオの祈りを取り上げることができます。

 

 

ロザリオの祈り、Hail Mary

 

この祈りはロザリオで祈る祈りではメインの言葉になります。

(表題の、アヴェ・マリア、とは、Hail Maryのラテン語読みになります)

 

そもそも”ロザリオ”とはバラの花を集めて輪になるように並べたもの、

バラの冠の象徴だそうです。

昔、名誉のしるしにバラの冠を授けるという習慣があり、

その冠をマリアに捧げる、というのが発祥らしいですよ。

 

●Hail Mary

Hail Mary, full of grace. The Lord is with thee.

Blessed art thou among women,

And blessed is the fruit of thy womb, Jesus.

 

Holy Mary, Mother of God, pray for us sinners,

Now and at the hour of our death. Amen.

 

(日本語の祈り)

アヴェ、マリア、恵みに満ちた方、

主はあなたとともにおられます。

あなたは女のうちで祝福され、

ご胎内の御子イエスも祝福されています。

 

神の母 聖マリア、

わたしたち罪びとのために、

今も、死を迎える時も、お祈りください。

アーメン」

 

 

 

聖母マリアに”とりなして”いただく祈り

 

しかりこのロザリオの祈り、同じキリスト教でも、

プロテスタントの教会ではほとんど知られていません。

なぜなら、イエス様のお母さん、聖母マリアに祈っているからです。

マリアに祈るのは間違っている!と思われているのだと思います。

 

しかし、この祈りは、厳密に言えば・・・

聖母マリアに祈っている、というよりも、

聖母マリアを通して、祈っている、

と言ったほうが正解だと思います。

 

その理由を、あるウェブサイトで分かりやすく解説してくれていましたので、

日本語訳に訳して、別のサイトのブログ記事で紹介していますので、

参考にしてみてください。

なぜカトリック教会では、聖母マリアに祈るのか

 

ロザリオは祈りの大きな武器です

 

こちらの記事も、ぜひ参考にしてみてください。

ロザリオの祈りによって、広島に落とされた原爆、グラウンド・ゼロから

たった数ブロックしか離れていない場所にあった教会と、

その神父たちの命は守られたことはおろか、一切の被爆の害を免れたお話です。

ロザリオの奇跡〜広島の原爆とある神父のお話

 

ロザリオを祈ることへの15の約束

マリア様がある特定の人に姿を表しなさって、

神様からの言伝(ことづけ?)をその人に伝える、という現象、

Marian Apparition(マリアン アパリション)と言われますが、

いままでも世界中で(もちろん日本でも!)たくさん起こっております、実は。

 

その中でロザリオを祈ることによる、15の約束が与えられています。

 

ちょっと内容がすごいので、めっちゃ直訳(英語からの)で申し訳ないですが、

こちら載せておきます。

 

この約束ったら・・・すごいです!!祈らなきゃ損ですよ!!

 

  1. 私は、特別な守りと、最も偉大な恵みを、ロザリオを唱える全ての者に約束します
  2. 誰でも、ロザリオを唱えることによって誠実に私に仕える人は、恵みのシグナル、合図を受けます
  3. ロザリオは力強い武器です、地獄に対する、それは悪徳を破壊し、罪を縮小させ、異端を打破します
  4. それは栄え、繁盛するための良き働きをもたらし;たましい(達)に、豊かな神の哀れみを得させ;男女(人々)の心を、この世に対する愛、虚栄心より引き戻して、彼らを永遠のものごとに望みを抱くよう引き上げます。そのたましいたちは、このことによって彼ら自身を聖とするでしょう。
  5. ロザリオを唱えることによって、たましいが、それ自身を私に推薦する者は、滅びません。
  6. 誰でもロザリオを切に唱え、彼自身、彼女自身を、その聖なる奥義の重要性に適用するものは、不運や災難に征服されることは絶対にありません。神は、神の正義によっての懲罰を彼に与えず、また彼は備えられていない死によっては滅びません;もし彼が、しっかりと神の恵みの中にとどまり、永遠の命に相応しいものとなるなら。
  7. 誰でも、ロザリオに真実な献身を捧げるものは、教会の*秘儀なしには死ぬことはないでしょう。*秘儀=the Sacraments →洗礼、堅信、聖体、悔悛(かいしゅん、ゆるしの秘跡)、終油(病者の塗油)、叙階(聖職位に就けられること)、婚姻、の7つの秘跡
  8. ロザリオを誠実に唱える者は、彼らの人生と、彼らの死において、神の光と、十分な神の恵みを持つでしょう。死を迎えるその時、彼らはパラダイス(=天国)の聖人達のメリット、功績を共有するでしょう。
  9. 私は、そのロザリオに献身を捧げたものを、煉獄から取り上げます。
  10. 忠実なロザリオの子どもたちは、天において、高い地位の栄光に値します
  11. ロザリオを唱えることによって、あなたは、あなたが願った全てのものを受けるでしょう。
  12. 聖なるロザリオ広めたすべての者は、彼らの必要が、私により援助されます
  13. 私は、私の神の子から受けています、それは全てのロザリオの提唱者は、彼らの地上での命の間、またその死を迎える時も、天の法廷の場よりとりなしを受けるでしょう。
  14. 全て、ロザリオを唱えるものは、私の息子たち、そして私のただ一人の息子、イエス・キリストの兄弟たちです。
  15. 私のロザリオへの献身は、運命(predestination)の偉大な印です。

 

3度祈るアヴェ・マリアの祈り

最近、もっと簡単に、たった3回、アヴェ・マリアを唱えるだけでいい、という、

The Three Hail Marys Devotion というのを知りました。

朝に、晩に、このアヴェ・マリアの祈りを3回、唱えるだけでいいんです。

 

そのことについては、ブログ記事でご紹介していますので、

ぜひ御覧ください。

→ブログ記事:3度祈るアヴェ・マリアの祈り