スポンサーリンク







The Lord’s Prayerとは

文字通り訳すると、日本語で「主の祈り(しゅのいのり)」です。

これは祈りの言葉としてはとても有名で、キリスト教圏であればどこでも通じる、いわば、祈りの基本中の基本なのです。

というのも、聖書の中に記載されている言葉そのものなのですが、イエス・キリストご自身が弟子たちに、このように祈りなさい、と教えた祈りなのですね。なので「主の祈り」と呼ばれます。
(ちなみに聖書箇所は、マタイの福音書6章9~13節)

ということで、この祈りを英語で覚えておいて損はまったくありません!むしろ暗唱できるほど読み込んでいきましょう。

・言葉が若干変わります

聖書も、たくさんの訳があって、訳によって言葉が違うように、

The Lord’s Prayerも言葉が変わることがあるのですが、

ここでご紹介するのは、基本的にカトリック教会で祈るバージョンになっています。

なので、他のバージョンでは、

trespass(es) が、debt(s)でで祈られることも多々あります、が、

意味は一緒ですので、混乱のないように、その点をご注意下さいませ。

それでは、The Lord’s Prayer を英語で祈ってみましょう。


The Lord’s Prayer(主の祈り)

Our Father, who art in Heaven
Hallowed be Thy name.
Thy kingdom come,
Thy will be done on earth as it is in Heaven

Give us this day our daily bread.
And forgive us our trespasses
as we forgive those who trespass against us;
And lead us not into temptation,
But deliver us from evil;
Amen

(日本語訳の主の祈り)

天におられるわたしたちの父よ、
み名が聖〔せい〕とされますように。
み国が来ますように。
みこころが天に行われるとおり
地にも行われますように。

わたしたちの日ごとの糧を今日もお与えください。
わたしたちの罪をおゆるしください。
わたしたちも人をゆるします。
わたしたちを誘惑におちいらせず、
悪からお救いください。
アーメン

英語で祈ろう🙏主の祈り 公開レッスン

初めての方でも、英語発音をしっかりと学びながら、主の祈りを英語で祈れるようにしていく、

動画での公開レッスン(全7回)、始めました。

この祈りをA,B,Cと3つのパートに分けて、それぞれ、

発音解説→チャンク音読を使ってパート全体を音読

という流れで進めていきます。

ぜひこのレッスンを使って英語口の筋トレをしつつ、英語で祈れるようにしていきましょう!

そして、暗唱できるほどに練習して、

ぜひこの祈りを世界中の人と共有していきましょう〜🌏

(A)
Our Father, who art in Heaven
Hallowed be Thy name.
Thy kingdom come,
Thy will be done on earth as it is in Heaven

(B)
Give us this day our daily bread.
And forgive us our trespasses
as we forgive those who trespass against us;
And lead us not into temptation,
But deliver us from evil;

(C)
For the Kingdom, the power,
and the glory are Yours.
Now and forever.
Amen

Lesson1|Aパートの発音解説

Lesson2|Aパートのチャンク音読

Lesson3|Bパートの発音解説

Lesson4|Bパートのチャンク音読とまとめ

(以下、準備中)