日本でも話題になっていると思われる、アメリカの大統領選。

私も毎日(ほぼYouTubeでですが)ニュースをチェックしています。

一時、バイデンさんが勝利宣言をしましたが、実はまだ選挙結果は出ていません。。投票に際しいろいろな不正や不法があまりにも発生したために、さまざまな州で調査が開始され、その投票数も見直されており、

11月11日現在、4つの州;アリゾナ、ノースカロライナ、ジョージア、ペンシルバニア州でカウントをし直していて今も続行中、といったことが起こっているためです。

投票総数のリアルな数字はこちらのページで確認できます。

https://www.realclearpolitics.com/

(11/14 追記↓)

こちらのページでは、リアルな数字だけでなく、詐欺が行われた結果の数字、今現在のリアルな数字、詐欺がなかった場合の数字、を比較してみることができます。大変素晴らしいページです!一度チェックしてみてください。

https://everylegalvote.com/country

スポンサーリンク







アメリカの選挙用語

こういった選挙に関する話題でよく目にする選挙用語をここでご紹介したいと思います。

また、アメリカの選挙のシステムって、日本とはかなり違うのでわかりにくいですよね?なのでそんな全体的な流れを合わせてお伝えします。

General vote/一般市民の投票

アメリカでは一般市民が大統領選に投票します。ここが日本と大きく違うところですよね。

またこの投票も実は、日本みたいに自動的に送られてくるのではなく、投票日前にregister=登録しないと投票用紙がもらえないんです。 なので投票日前にレジスターキャンペーンなるものも行われたりするんですよね。

州ごとの得票数によって、最大の票を得た党が、その州の持つElectral Voteを獲得することになります(州ごとに数は決められています)

あ、ちなみに、私はまだグリーンカード保持者=移民なので、選挙権はありません。。

Electoral vote /選挙人投票

ここがちょっとわかりにくい部分だと思うんですが。。選挙でよく見る数字がこのElectoral voteの数字で、バイデンさんが一時、290票獲得したことで勝利宣言しました、のがこの票のことです。

こちらは州ごとに決まっている数の票のことで、アメリカ全体で538票あるので、その半数270以上の票を獲得すると勝利、ということになるそうです。ちなみに今バイデンさんの数は259になっています(11/11現在)


campaign rally/選挙集会

一般にrallyで使われますが、日本で言う・・街頭演説?をスケールをもっと大きくしたバージョン、とでも言いましょうか。。こういったrallyはさすがアメリカらしく、かなり大掛かりでショーアップされていて、トランプさんのrallyなんかは野外スタジアムのような大きな会場で行われ、人もたくさん集まって、大物アーティストのコンサートさながら、の雰囲気です。

GOP

こちらもよく目にするのですが、こちらはGround Old Partyの頭文字で、イコールRepublican Party=共和党を表します、トランプさん側ですね。この言葉通り、一般的に「保守派」と言われます。

反対にバイデンさん側はDemocratic Partyで民主党、短くしたときはDemsと言ったりしますね。一般的に「リベラル派」とされています。

Ballot/投票

こちらもよく聞く言葉ですね、バロット(母音はエの口でアを言う母音)と発音しますが、投票用紙や投票箱、といったことにこの言葉が使われるようです。


vote/投票する

こちらも投票、という意味ですが、どちらかというと投票する、という行動を表す時にこの言葉が使われる・・・感じがしますね。

poll/投票、選挙

こちらもよく使われるのですが・・・この言葉は投票総数を表す時に使われるようですね。

MAGA

こちらはトランプさんのキャッチフレーズ、”Make America Great Again”の頭文字で、「マァガ」とそのままの発音でよく言われています。

大きく「MAGA」とステッチされた赤い野球帽、MAGA Hatをかぶってトランプさんを応援する人たちもたくさんいますし、このハットをかぶっているせいで、反対する人から攻撃され負傷した、なんていうニュースを聞いたりもします。

メディアは大多数がリベラル派

テレビのニュースを見る限り、ほとんどの大多数がリベラル派(バイデンさん支持派)としか言いようがありません。唯一FOXがトランプさんより、なのですが・・・そのFOXもだんだん他のステーションと変わらない報道になってきた感じが伺えます。

そんな中、全面的にトランプさんを応援しているマイナーなニュースステーションを見つけました。

Newsmax TV、という放送局です。

こちらで大人気なのが黒人女性二人組、Diamond and Silkさん、このお二人の話し方が、軽快で、ズバズバ言いたいことを言い、そのテンポと言い、やりとりといい、理屈抜きに楽しい!まるで日本の漫才を見ているような感じです・・いや、話している内容はいたって真剣なんですけれど。。私も大ファンになりました〜。

こちらにご紹介します。

というわけで、ちゃんとした結果が出るには、まだ時間はかかるようです。

まだまだアメリカの大統領選からは目が離せません!!