自分の発音、これで合ってるのかな?と思った時に、近くに、または周りに英語を話す方がいればすぐに聞けて、チェックしてもらえて便利ですが、

現実、なかなかそういった人はいないですよね。

この発音で、果たして通じるんだろうか・・・💧

そんな風に思うことって、結構あるんじゃないかな〜と思います。

そこで今回は、そんな時に自分で簡単にチェックできる方法をご紹介します。

Google翻訳などの翻訳アプリ

そんな時に非常に便利なのが、Google翻訳に代表される、スマホの翻訳アプリ(無料)です。

自分で話したり、またはタイプして入力した文章を、自分の設定した言語に翻訳してくれる、というお役立ちアプリですね。

この翻訳を英語⇔日本語、に設定し、入力を英語でする設定します。

英語で入力したものを日本語に訳す、というパターンです。

こちらの画像の中程にあるマイクのアイコンをタップすると音声入力開始するので、その状態で自分の英語を話してみます。

その話した内容をアプリが聞き取って、英語の文字にしてくれて、さらに日本語にしてくれるんですね。

なので、自分の話した英語が正しく伝わったか伝わらないか、がその場でわかります。

上の赤い文字が自分が話した言葉、下の青い文字がアプリが翻訳した日本語。

この画像ではちょっと長い文章ですが、もちろん単語でもフレーズでも、なんでもいけます。

正しく認識してくれたらうれしいですよ〜!ぜひお試しください。

iPhoneのSiriを使う

iPhoneをお持ちの方は、ぜひSiriを試してみてください。

この場合、Siriの設定を英語にしないといけないですが、ホームボタン長押しで、簡単に立ち上がりますし、話してすぐに英語の文字にしてくれるので、すごく手軽に使えます。

Siriを立ち上げて、自分の確認したい発音の単語をパッと言ってみる、するとその場で文字にしてくれて、認識してくれるかどうかがわかる。

この作業に慣れてくると、例えば何か調べごとをしたい時、Siriにパッと英語で聞いてみる、なんてこともできるようになってくるわけです。

今日の予定は?
What is the schedule for today? / Show me today’s schedule.

今日の天気は?
What is the weather like today? / How is the weather today?

今日は何日?
What day is today?

こんな簡単な質問でも英語でやってみると、通じた時に楽しいですよね!

おもしろいもので、多少文法的に間違っていてもちゃんと認識してくれるんですよ。

英語は伝わってなんぼ!です。間違いを恐れず、どんどんスマホに話しかけてみてください。