ここでみなさんに、一つ質問します。

・・・

英語発音ゴスペルレッスンや、英会話レッスンを通して、

何をしたいですか?

・・・

この質問を徹底的に考える事、そして答える事とは、とっても重要です。

何をしたいのか、という目標をクリアにすることによって、達成がよりたやすくなるからです。

この課題、英会話レッスンの方ではかなり掘り下げて、本格的にやっていただく部分でもあるのですが、ここではシンプルにして取り上げたいと思います。

スポンサーリンク







目標を明確にする

最初に送っていただく申込書の最後の部分に、自由に書いていただけるコーナーを設けています。

そこで、人によって、レッスンを通して達成したい、やりたいことをたくさん挙げてくださいます。

また、人によっては、シンプルに発音をしっかり身につけて、歌をちゃんと歌えるようになりたい、という方もいらっしゃいます。

とにかく、その最初の心意気、これを忘れないでいただきたいのです。

最初の心意気を、まずリストアップしてみましょう。

目標をより具体的にしていく

その心意気、または目標が具体的であればあるほど、イメージがしやすくなるものです。

そこで、自分の目標の一つ一つに次の質問を投げかけてみて下さい。

1. なぜそう思うのか?

2. これを達成して、どのような自分になりたいのか?

この2つの質問に答える形で、目標のリストアップしていただきたいのです。

発音をマスターしたい、歌をちゃんとうたえるようになりたい、そう思うには何らかの理由があったはずですね。

自分に自信がつく、自分をかっこいいと思う、自慢できる!そんな単純な理由でいいのです。

また、達成した時にどのような自分であるのか、というところまで考える範囲を広げましょう。

人前で堂々と歌えるようになる自分、

歌を通して大切なメッセージを人々に伝えている自分、

舞台に立ってソロを歌っている自分、

などなど。。

ぜひ、お時間のある時に、家ででもいいし、どこかカフェでコーヒーを飲んでいる時でもいいので、

ゆっくり、ゆったりできる時間に、こんなことを考えて、手帳か何かにリストアップしてみて下さい。

そのリストは増えていっても一向に構いません。

at a cafe in NYC
ぼーっとしている時間のほうが、イメージが膨らみますね

目標のイメージを習慣化して、日々の学びにつなげよう

目標の理由と、達成した時の自分が具体的になってきたら、それをイメージする習慣をつけてほしいのです。

より具体的に、よりカラフルにイメージできるようになるまで、徹底的にやると、より効果的です。

日々の学びの前でも後でも、2〜3分でいいので、リストアップした項目を声に出して読み、

(注意:〜なりたい、という願望の形ではなく、〜なっている、という完了した形の文で読み上げるのがコツです)

そうなっている自分、をイメージする、この習慣が、日々の学びを大きく加速していきますよ。