LINEで音声ファイルを送るのが一番手っ取り早い、という方も多いのですが、その際に難しいのが、「一発勝負」ということですよね。

一度録音してから、それをチェックして、直したかったら取り直して、それから送りたい、ということができない。。

そこで、生徒さんにいろいろ聞いてみた所、それができる手軽な方法を教えてくださったので、こちらでシェアしますね。

スポンサーリンク







ICレコーダーで録音→LINEで送る

ある生徒さんは、ICレコーダーでまず録音して、それから送るそうですが、
その送り方が斬新!

そのICレコーダーをスピーカーにつなげて、スピーカーから音を出し、
LINEのボイスメールを立ち上げたスマホを、そのスピーカーに近づけて、
レコーダー音声スタートと同時に、ボイスメールの録音もスタート、
(30秒以上送れるように、添付ファイルの状態にして)

というやり方で送ってくださっていたそうです。

音声も、問題なく届いていますので、この方法で大丈夫です!

ちゃんとした音声にしようとすると、ICレコーダーから録音した音声ファイルを
コンピュータに取り込む、という一手間がかかるので、
ついついおっくうになってしまう・・・という方には、

こんな荒業(笑)もおすすめです。